座席がバラバラ?

どうしてバラバラになってしまうの?

家族全員で念願の海外旅行!小さなお子さんがいるから職員も気を遣って隣にしてくれると思うし、旅をたっぷり楽しもう。そう思っていたはずなのに、座席を確認すると見事バラバラ。
これが仕事や大人同士であれば問題はないですが、お子さんがいる場合やせっかくの家族旅行なのにバラバラでは味気ないし、お子さんが徘徊して他の方に迷惑をかけてしまわないか心配。そんな方に気をつけてほしいトラブルです。
混雑しているため、空港側がやむ得ず判断してしまった事が理由といわれていて、チェックイン前に調整も可能です。しかし混雑しているときはその調整自体に時間がかかってしまいます。実はこのトラブル、海外の空港はもちろんですが国内でも起こりうるトラブルの一つなのです。

事前にウェブ予約で回避

どうしても隣同士の座席が良い場合は、事前に座席を予約しておくと良いでしょう。ほとんどの空港がウェブ予約を提供していますので旅行の目処が経ち、航空券を手配する際に普段は電話や直接購入になるのをネットに切り替えるだけで良いのです。
LCCなどであっても追加料金を支払えば好みの座席を予約できるので、大人数且つ絶対に隣同士が良いという場合は予約するのがベストです。
またお子さんと一緒にフライトする場合ですが、必ずしも何かしらの配慮をしてくれるわけではありませんので、前日にチェックしインしておくとより確実です。チケットはプリントアウトも可能ですので当日は荷物を預けるだけで良いのです。「配慮してくれるはず」という気持ちは捨てて、全て自身で用意するくらいの気持ちで挑みましょう。