どんなトラブルがあるの?実際にあったトラブル

空港についたから安心!はまだ早い

自宅から空港への渋滞事情は把握しているので、少し早めに出発した。その心構えは良いですが、空港自体は大丈夫ですか?
オフシーズンの平日であれば問題はないですが、ハイシーズンや大型連休、夏休みや年末は普段空港を利用しない方も多く訪れています。基本的に国際線であれば2時間前、混雑時は3時間前までには到着していると良いでしょう。
但しあまりにも早くつきすぎた場合はチェックインカウンターが空いていないケースもありますが、空港はネットワーク環境も整っているので時間を潰すに苦労する事はありません。
仮にギリギリの時刻になってしまった場合は職員にお願いすればトロリーに乗せてもらえるケースもありますので、どうしても間に合わないとおもったら職員に声掛けしてみましょう。

早めに着けるように心がける

冒頭でも申したのですが国際線の場合は2~3時間前には空港へ到着し、ゆっくりと待つ方が精神衛生的にも良いといえます。
またハイシーズンの場合は出来る限り早めの予約を心がけるのも重要で、日頃からギリギリで良いというマインドは捨てるべきです。
ちなみに海外の空港では出発ゲートが急に変更になる可能性もありますので、定期的に職員へ確認すると良いですね。またお子さん連れの場合、空港によってはプライオリティゲートを通してくれる場合や、積極的にトロリーに乗せてくれる事もありますので、緊急時は頼ってみましょう。フライトは時間が勝負という節もありますので、出来る限り余裕をもって行動するのが一番のリスク回避方法といえます。