もう間に合わない?混雑を視野に入れる

楽しいはずの空の旅なのにアクシデント続きで、ひどい結末になった。大変気の毒ですが、もしかするとそのトラブルは事前に回避出来るものだったかもしれません。ここではよくあるトラブルだけではなく、その回避方法について説明しています。

ちなみにトラブルについていくつか挙げるとまず渋滞・座席・荷物の紛失が挙げられます。今回は空の旅にピックアップして説明していますが、旅行の場合どれも当てはまる事項ですので普段から気をつけたいものです。

また実際にあったトラブルとしては海外旅行へ行く際に、保険へ入っていなかったため病院で高額請求されたケースや、入国審査で質問攻めにあってしまい時間をロスしてしまったケースがあります。日本は医療保険がとても進んでいますし、健康保険があるので普段から気にする事はないですが海外では通用しません。特にお子さんがいる場合は、環境の変化で熱を出してしまったりお腹を壊してしまったりするケースもあるので、必ず保険に入りましょう。

入国審査に関してはやや仕方のない事ですし、国によっては必ず入国審査をする場合もあります。特にイギリスなどは、観光客らしくない服装(スーツなど)、1人旅であれば必ずといってよいほど入国審査を受けます。その際に目的や滞在日数、宿泊するホテルといった簡単な英語を話せるとベストですが、どうしても困った場合は帰りのチケットを見せて日本へ帰国する事をしっかりと伝えると良いですね。

どんなトラブルがあるの?実際にあったトラブル

アナタにとってどのくらい重要なフライトであっても、時間内に手続きを済ませなければ飛行機に乗る事は出来ません。時刻までに準備を済ませ自宅を出るのは良いですが、空港で混雑が起こっている可能性はありませんか? 空の旅を確実に楽しむなら、混雑を予想しましょう。

座席がバラバラ?

せっかく家族や友人同士、カップルで旅行をするのに座る席がバラバラになってしまった。これは実によくある事です。 バラバラにならないように予約する方法はもちろんですが、事前確認についても紹介していますので、出発までに必ず確認しておくとよいでしょう。

これからどうすればいい?荷物を紛失した場合

楽しく旅行をするために準備した荷物を紛失?考えられる原因と共に、自分で出来る回避方法を紹介しています。 また荷物であれば見つかる可能性がありますが、パスポートやビザを紛失した場合は高い確率で渡航できなくなりますので、細心の注意を払って行動しましょう。